2017年 05月 15日 ( 1 )

田植え二日目です(>_<)

小友沼下の残り一枚を順調に植えて、布晒に移動。
ここは隣の田んぼの方が高齢で作れなくなり、依頼されて初めて植える田んぼが有ります。
その田んぼからスタートしました・・・半分近く植えた所で、向こう側で方向転換する時に、田植え機が深みに嵌ってしまい、脱出不可能に成ってしまいました。
近くで作業していた知人も来てくれて、脱出試みたんですが、畔と排水路が有って自力脱出は不可能でした。
農機センターにも来てもらい、近くで代掻き作業していた方にお願いして、午後一番に脱出作業する事にして、一旦昼食。
トラクターの方は、ご自分の作業も有るのに約束通り来てくれましたし、最初に駆けつけてくれた知人も、トラクターが入り込む向いの田んぼの方に連絡入れてくれたり・・・人の情けというか、農家同士の結の心根というか深く深く感じた日と成りました。
農機センターからもお二人来てくれて、排水路越しに田植え機を引き上げてくれて・・・無事に脱出できました。
トラクターの方は、荒れてしまった田んぼを綺麗に代掻きしてくださいました。
もともと深い所の有る田んぼだったようで、泥の中から何枚も板が出て来ました。
その板に車輪が乗ってしまい、深みに滑って行ったようです。
思わぬ難儀をしてしまいましたが、怪我もなく済んだので、良しとしなといけませんね・・・。

昨日作業終えて戻ったら、勝手口にウドが・・・多分近所の小父さん♪~
今日苗の積み込みしていたら、じぃじの元同僚さんが、「里山で採れたワラビ食べて」って、持って来てくれました。
全く山に行かないのに、山菜三昧の毎日の食卓です・・・感謝♪~
b0035611_20072640.jpg

by patapatamama2004 | 2017-05-15 19:53 | 農作業 | Comments(2)