ヤル気の失せぬ間に・・・

刈り入れも済んだし、少し休みたい所ですが・・・作業場ではパパ殿が籾摺り作業をしてますし、稲藁が雨で濡れてしまわぬ内に、そしてワタシの農作業モードのヤル気が残っている内に、藁で作ったツナギで一抱えずつ縛っていきます。
コンバインで刈り取ると、脱穀後の藁はそのままカッターで切られて、我が家ではそのまま春にトラクターで田んぼに鍬こみます。
裏の田んぼの分だけ、我が家の菜園用と花友達さんようにカットしない稲藁状態のものを少し残してもらってます。
カットした稲藁も肥料の空き袋に詰め込んで、準備万端です。
後は籾殻・・・最後の籾摺り作業で出た物を運搬機から開けてもらって袋詰めしないといけないので、パパ殿の作業状況を見ながら待機です。
泥濘田んぼで難義したトラクターも、菜園脇で足回りの泥落としを待っているので、キャタピラーのアチコチに詰まってこびり付いている藁と泥で土壁状態に成った物と格闘です。
稲刈り鎌とパイプや木の枝などを駆使して、落としていきます。
まさに格闘技です!!
キャタピラーの泥の中から3x4センチほどの契れた感じの金属片がでてきました。
厚さは~5mmは有るので、何処から欠けたのかと心配してました。
午後も買出し終了後に未だ終わらぬ泥んこ格闘技再開しまして・・・午前に金属片が出た辺りもやっと大まかに泥のかき出しが終わってみて絶句・・・キャタピラーの回転軸の一つのカバー(?)が契れてヒシャゲタ状態に成っていて、あの金属片はその一部だと分かりました。
よくこの状態で泥田の中を頑張れた物です。
土壁にコーティングされていて異常が発見されずに終了しましたが、ある意味良かったです・・・これが稲刈り最中に見つかっていたら、そのまま続行する訳には行かなかったろうし、修理に出したら部品調達なんかで、何日もかかってしまって~そのうち悪天に阻まれて稲刈りは遅れに遅れたろうなぁ(--;)

今日の画像は稲刈り前に切り取った「ピラミッド紫陽花」・・・いい感じにドライに成ってくれました♪~
b0035611_2019614.jpg

お花の時は白い可愛いお花です♪~
b0035611_20195076.jpg

Commented by あっちゃん at 2013-10-01 19:38 x
こんばんは~!

稲刈りをするのも私の想像以上に大変なことがあるんですね。お疲れ様!

アジサイ、豪華で品がある花ですね。どんな風に飾り付けるのか楽しみです。

今日は休みがとれたので鹿島桃子さん(福井県在住)の古布の洋服の作品展を見に行ってきました。
鹿島さんは独創的でとても丁寧な仕事をなさる方です。
さりげないベストでも立体的になるように工夫してあるんですよ。

場所は神奈川県相模原市のギャラリー&カフェ「ふもん」です。住宅地にある民家をそのままギャラリーにした感じの小さなお店でした。蒸し料理のメニューだそうでとてもおいしくいただきました。

私に配膳された飯茶碗はなんと永六輔さんの作だそうです。器もとても素敵でしたよ。
Commented by patapatamama2004 at 2013-10-01 21:06
あっちゃん、こんばんは♪~
お陰さまでまた鹿島桃子さんという作家さんを知ることが出来ました。
この方は・・・あっちゃんが前にいらした時に見せてくださったパッチワークのベストの作者の方ですか?
相模原のギャラリー&かふぇにも興味津々です。ワタシは中々気軽にギャラリーめぐりの機会も持てませんが、あっちゃんにこうして情報を頂くと、ネットでバーチャル探訪して刺激を貰えます。
ありがとう♪~
Commented by あっちゃん at 2013-10-02 20:21 x
そうです。あのベストは鹿島さんの昨日購入ですよ。お客さんがあれこれ着てみていましたが、どれも形がキレイなんです。魔法の手をお持ちですなんです。
Commented by patapatamama2004 at 2013-10-02 20:56
あっちゃん、やはりそうでしたね♪~
着た時にシックリと身体に馴染む服はいいですよね。
ずっと大切に着たいお洋服になりますね!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by patapatamama2004 | 2013-09-30 20:21 | 農作業 | Comments(4)